自己紹介

 

会議風景

関野 結衣(ラウド)

1986年生。

幼い頃からマンガやゲームの「作りこまれた世界観」に惹かれ、ドラマのセリフを脚本におこしてみたり友人が主人公の小説を書いたりして遊んでいた。

中学、高校時代は先生の話を聞かず、授業中も執筆活動に熱中。

高校三年時の文化祭ではクラス演劇の脚本を担当し、大成功を収める。

大学では本格的に文章を学ぶため、文学部表現文化学科に進学。

授業はもちろん、友人たちとの同人活動を通して、小説の技法、考察の仕方、それをまとめる方法など、文章に関するイロハを学ぶ。

卒業後、職場ではライティングを主とする場からは距離を置き、趣味として創作・執筆活動を続けていたが、三十路を機に書きたい気持ち、また文章で人の役に立ちたい気持ちが抑えられず、改めて「書く」ことに向き合うことを決意。

現在は「小説家視点の自己紹介、PR文の作成」を主なコンテンツとして、執筆活動中!

 

書くことで、きっと何かが変えられる。

誰かの助けや気付きになれたら。

そして、誰か笑顔にできたら。

今、私が書かなければ伝わらないことを伝えるために。

ペン一本で生きていく。

 

 

初めまして!

 

小説家兼ライター、ラウドこと関野 結衣と申します。

ラウドの由来は英単語の「loud」から。

声や音が大きい、という意味ですね。

中学の時に部活仲間がつけてくれたあだ名なんですが、言い得て妙だと思います。

物理的に地声が大きいんです。

 

「ママさんソフトボールで捕手をやっていて、外野まで声を通さないと行けないから(声が大きいの)」

と説明をしていますが、、、どちらかというと生まれついての資質です(笑)

 

 

この大きな声で、皆様の大事にしているもの、好きなこと、大事にしたいこと、どんどん発信していきます。

 

お仕事内容、人材募集、宣伝広告、得意のライティングでシェアのお手伝いを致します!

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

 

Now Loading